Top >  発毛方法 >  発毛とホルモンバランス

発毛とホルモンバランス

頭皮にとって、皮脂の取り過ぎはあまりよくありません。しかし頭皮を綺麗にしようとする行為そのものは、決して悪いことはありません。
女性の場合は特に、毎日シャンプーすることはみだしなみとして当然のことであり、髪の毛が清潔で手触り良くなることは間違いないのですから。
但し、薄毛の人が市販のシャンプーで洗いすぎることは、良い行為だと言えません。
なぜなら、それは逆に脂性になる可能性があるからです。

女性は、基本的に男性ホルモンが過剰になるということはありませんので、通常なら皮脂の過剰分泌はありません。
多くあるのはホルモンのバランスを崩すことです。しかし、女性の場合、ホルモンバランスが崩れると生理不順になるはずです。
皮脂が過剰に分泌されているのであれば、ホルモンバランスを崩している原因を探り、改善するのが先決となるでしょう。

皮脂の取り過ぎで弱ってしまった頭皮を正常に整えるため(もとの状態に戻すため)には、頭皮料が一番良いでしょう。
肥大化した皮脂線を刺激しない有効な手当てができることと思います。
発毛を望んでいるのなら、まず頭皮を正常な状態に戻すことが、何よりも先に行わなければならない発毛の手当てと言えるでしょう。

現在の20歳の方の頭皮をチェックしてみると、ひと昔前の40歳位の人の頭皮をしていると言われています。
女性が薄毛になっている原因は、未だはっきりとわかっていません。
しかしおそらく、今の若い女性は頭皮が老化している状態にもかかわらず、パーマやカラーなどでさらに痛めている場合が多いのではないかと言われています。
まずは頭皮の老化を防止して改善しないと、いくら高級な発毛剤を付けたとしても、効果がみられないことでしょう。
やはりしっかりと地盤を固めてから、発毛の手当てをするのがいいのではないでしょうか。

発毛方法

関連エントリー

発毛と環境 発毛と食生活・生活環境の関係 発毛のための「シャンプーの仕方」 発毛とシャンプー前のポイント 発毛についての知識 発毛情報 よくある髪のトラブルをあげています 発毛の手当てはまず病院へ行きましょう 頭皮の老化を防ごう 発毛とホルモンバランス 皮脂の大切な役割 皮脂についての知識 発毛には健康な体づくりが大切! 「発毛」に求める効果 発毛と改善への近道 短小毛なら発毛手当てをしましょう 発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう 毎日の発毛ケアをかかさずに 発毛は「髪の毛の生え代わり」 清潔な頭皮を保ちましょう 発毛はステップをふみましょう 発毛の現実は…? 発毛するにはまず頭皮の回復を… 生え際を復活させたい! 「プロペシア」の副作用 発毛剤が効く条件とは? ステロイド剤の副作用は? 脂漏性皮膚炎とは? 発毛剤のさまざまなタイプ 発毛剤とは何か…


FX業者のスペック