Top >  発毛方法 >  発毛剤とは何か…

発毛剤とは何か…

近年薄毛で、発毛に悩む方がたいへん多くいらっしゃいます。がんばって育毛したくても、発毛しないと育てられない…ですよね。

発毛を行う上で、多くの方が使用する『発毛剤』。現在、日本では様々な種類のものが販売されています。みなさんが『発毛剤』から受けとるイメージとは、どんなものでしょうか?『発毛剤』を薄毛になった頭部に塗布すると、そこから髪の毛がニョキニョキと生えてくる…と言った感じでしょうか?
しかし現実は、残念ながら、薄毛となってしまった頭部から新しい健康的な髪の毛がニョキニョキ生えてくるということはほとんどないのです。

では『発毛剤』や『育毛剤』は、どのように解釈したらよいのでしょうか?
頭皮の地肌をよく見てみると、完全にツルツルにはなってはいない…、少なからず産毛が残っていると思います。
『発毛剤』や『育毛剤』というのは、この産毛の状態の毛髪を、太く長く成長させる手助けをしてくれると解釈すべきだと思います。そしてだんだんと密度を増やしていき、地肌を覆ってくれる手助けをしてくれると言った感じでとらえるのが一番だと私は考えます。

発毛剤を使用して発毛に成功し、使用前と使用後では明らかに毛の本数が違っている、絶対に増えた!と見える方でも、実は髪の毛の本数は増えてはいないそうです。

様々な要因で脱毛症となり、薄毛となってしまうわけですが、あせる気持ちは誰でもあると思います。しかし『発毛剤』を使用しても、健康な新しい毛が生えてくるわけではありませんので、無茶な使用をすることはやめてください。

但し、生活環境の乱れやバランスの悪い食生活、ストレスなどが影響して脱毛症となっている方の場合には、その環境を改善していく事で回復する場合もありますので、まずは自分の症状をよく確認することが必要でしょう。

間違った手当てを施すことで、逆に脱毛症を進行させてしまう場合も多くありますので、専門医に相談することも必要かもしれませんね。

発毛方法

関連エントリー

発毛と環境 発毛と食生活・生活環境の関係 発毛のための「シャンプーの仕方」 発毛とシャンプー前のポイント 発毛についての知識 発毛情報 よくある髪のトラブルをあげています 発毛の手当てはまず病院へ行きましょう 頭皮の老化を防ごう 発毛とホルモンバランス 皮脂の大切な役割 皮脂についての知識 発毛には健康な体づくりが大切! 「発毛」に求める効果 発毛と改善への近道 短小毛なら発毛手当てをしましょう 発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう 毎日の発毛ケアをかかさずに 発毛は「髪の毛の生え代わり」 清潔な頭皮を保ちましょう 発毛はステップをふみましょう 発毛の現実は…? 発毛するにはまず頭皮の回復を… 生え際を復活させたい! 「プロペシア」の副作用 発毛剤が効く条件とは? ステロイド剤の副作用は? 脂漏性皮膚炎とは? 発毛剤のさまざまなタイプ 発毛剤とは何か…


FX業者のスペック