Top >  発毛方法 >  発毛剤のさまざまなタイプ

発毛剤のさまざまなタイプ

めざましい医学の進歩や研究、開発により、様々な発毛剤の種類が発売されるようになりました。それらの進展は本当にすばらしく、今までは不可能だったことも、いつか可能にしてしまいそうな、そんな勢いが感じられます。

発毛剤のタイプにはどんなものがあるのか、少しご紹介したいと思います。
しかし残念ながら、これらは全て万能薬ではないので、ご自分の症状や体質に合ったものを選んで使用されると良いかと思います。

◎頭皮に塗布するタイプ
よく耳にするのは『ミノキシジル』や『リアップ』でしょう。
『ミノキシジル』は毛細血管を拡張する作用があります。使用することによって血流が良くなり、栄養が頭皮まで運ばれ易くなります。そして毛母細胞が活性化し、発毛を促進するという発毛剤です。大正製薬の『リアップ』は、脱毛の大きな要因である男性ホルモンの働きを抑制する発毛剤です。男性ホルモンは、毛母細胞の活動を抑える作用があるため、男性型脱毛症になると言われています。

このタイプの発毛剤は種類に問わず、長期間使用することが必要ですので、あきらめず最低でも半年は使用を続けましょう。大正製薬の『リアップ』は生活改善薬として市販されておりますので、薬局などで購入する事が出来ます。

◎飲むタイプ
飲むタイプの育毛剤は、日本ではまだ歴史が浅く、2005年から発売されています。現在でも話題となっている万有製薬の『プロペシア』は、一般には『フィナステリド』と呼ばれています。私たち日本人にとって“発毛剤を飲む”ことに対してはまだまだ抵抗がある方が多く、内服薬から受ける印象も、「体にとって害は無いのだろうか?」などと、あまり良い印象は受けません。

しかし効能は、男性ホルモンの生成を阻害し、髪の毛が抜けるのを減少させますので、治療薬として、人気が高いのも事実です。このタイプも飲んだらすぐに成果が現れるものではなく、個人差もあります。また、半年以上継続して使用する必要があります。

『プロペシア』もやはり万能薬と言うわけではありません。大きな特徴としては男性型脱毛症の治療薬ということでしょう。

発毛方法

関連エントリー

発毛と環境 発毛と食生活・生活環境の関係 発毛のための「シャンプーの仕方」 発毛とシャンプー前のポイント 発毛についての知識 発毛情報 よくある髪のトラブルをあげています 発毛の手当てはまず病院へ行きましょう 頭皮の老化を防ごう 発毛とホルモンバランス 皮脂の大切な役割 皮脂についての知識 発毛には健康な体づくりが大切! 「発毛」に求める効果 発毛と改善への近道 短小毛なら発毛手当てをしましょう 発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう 毎日の発毛ケアをかかさずに 発毛は「髪の毛の生え代わり」 清潔な頭皮を保ちましょう 発毛はステップをふみましょう 発毛の現実は…? 発毛するにはまず頭皮の回復を… 生え際を復活させたい! 「プロペシア」の副作用 発毛剤が効く条件とは? ステロイド剤の副作用は? 脂漏性皮膚炎とは? 発毛剤のさまざまなタイプ 発毛剤とは何か…


FX業者のスペック