Top >  発毛方法 >  発毛のための「シャンプーの仕方」

発毛のための「シャンプーの仕方」

発毛手当てにおいて清潔な頭皮や髪の毛を維持するためには、正しい洗髪方法で髪の毛や頭皮を洗うことがとても重要なポイントになります。

まずは自分の肌に合った、皮脂を落とし過ぎないシャンプー剤を使用しましょう。
洗う時には爪を立てないよう、指の腹の部分を使って、頭皮を軽くマッサージするように洗っていきます。
ポイントとしては、髪の毛そのものを洗うと言うよりも、『頭皮を洗う』イメージです。

よく『二度洗いすると良い』と言われますが、頭皮の状態が良ければ、行ってもよいでしょう。
髪の毛、頭皮を良くすすいだ後に、1回目と同じ要領で洗っていきますが、シャンプー剤は1回目の半分位の量で充分です。

すすぎもとても大切です。シャンプー剤が頭皮に残ってしまうと、毛穴が詰まる原因になりますので、すすぎも重要なポイントの一つになります。
毛穴が詰まってしまうと、頭皮のかぶれや肌荒れの原因になりますので、すすぎはしつこいぐらいに行いましょう。
いったん頭皮がかぶれてしまうと、脱毛は進行してしまいますので、そうならないよう、とくにリンスやトリートメントのすすぎは、シャンプーより丁寧に行うようにしてください。

洗髪後、髪の毛をずっと濡らしたままでいると、ちょっとした摩擦が髪の毛に負担をかけてしまいますので、すぐにタオルで水気を拭き取るようにしてください。
その際、ゴシゴシ拭くと髪の毛を痛めてしまいますので、面倒でもタオルを押し当てて、挟んで水気を取るようにしてください

タオルで拭いただけではなかなか乾かない…というのであれば、ドライヤーを使用します。
ドライヤーを使用する際には、必ず髪の毛から15センチ以上離すようにしましょう。
そして同じ場所に長時間あてないよう、まんべんなく乾かしていきます。
また、ドライヤーで乾燥させすぎるのも髪の毛や頭皮を痛める原因になりますので、あまりしつこくあてないようにしましょう。

発毛方法

関連エントリー

発毛と環境 発毛と食生活・生活環境の関係 発毛のための「シャンプーの仕方」 発毛とシャンプー前のポイント 発毛についての知識 発毛情報 よくある髪のトラブルをあげています 発毛の手当てはまず病院へ行きましょう 頭皮の老化を防ごう 発毛とホルモンバランス 皮脂の大切な役割 皮脂についての知識 発毛には健康な体づくりが大切! 「発毛」に求める効果 発毛と改善への近道 短小毛なら発毛手当てをしましょう 発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう 毎日の発毛ケアをかかさずに 発毛は「髪の毛の生え代わり」 清潔な頭皮を保ちましょう 発毛はステップをふみましょう 発毛の現実は…? 発毛するにはまず頭皮の回復を… 生え際を復活させたい! 「プロペシア」の副作用 発毛剤が効く条件とは? ステロイド剤の副作用は? 脂漏性皮膚炎とは? 発毛剤のさまざまなタイプ 発毛剤とは何か…


FX業者のスペック