Top >  発毛方法 >  発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう

発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう

発毛のために抜けてしまった髪の毛を観察することは、大切なことの一つと言えるでしょう。
但し、その髪の毛から全てを判断することはできませんので、あくまでも参考程度だと思ってください。

髪の毛の平均的な寿命は、男性では3、4年、女性では4~6年ぐらいだと言われています。寿命で自然と抜け落ちた髪の毛は、マッチ棒のような形をしています。しかし抜け毛のチェックをしてみて、抜け毛の多くがその様な形だったとしても、安心はできません。

髪の毛に十分な栄養が行き渡らず、髪の毛自体が弱くなっていると、寿命は短くなってしまいます。その寿命が短くなった髪の毛も、抜けた時には同じマッチ棒のような形状をしているのです。ですから、発毛の手当てのためには抜け毛のチェックだけでなく、頭皮の老化についても合わせて調べなければいけません。

髪の毛が寿命に至らず、何らかの原因によって、途中で抜け落ちてしまうことを『広汎性脱毛』と言います。抜け毛の毛根はシッポが付いたような形状をしていますが、何らかの原因により寿命を全うできないまま、途中で抜けてしまうのです。

原因は色々と考えられます。しかしほとんどの場合、頭皮や毛根の内部、体の内部に何らかの原因があると考えられています。皮脂が原因の場合もあるとは思いますが、だからといって過度なシャンプーやクレンジングで必要な皮脂まで除去してしまうのは、さらに状況を悪化させてしまう危険性があります。

現代人は薄毛の人が多いと言われていますが、ひと昔前の人々はこんなに頻繁にシャンプーなどを行わなかったのですから、そのことから考えても、頭皮にはある程度の皮脂が必要なことがわかります。問題は抜け毛の中に、この『広汎性脱毛』で抜けてしまった髪の毛がどれ位あるか、どれくらいの割合で占めているのか?ということです。

抜け毛は、健康な男性で1日50本位と言われています。全てを数えるわけにはいきませんが、抜け毛が増えているかどうか日頃からチェックすることは、発毛の手当てをする上で、目安になることでしょう。

発毛方法

関連エントリー

発毛と環境 発毛と食生活・生活環境の関係 発毛のための「シャンプーの仕方」 発毛とシャンプー前のポイント 発毛についての知識 発毛情報 よくある髪のトラブルをあげています 発毛の手当てはまず病院へ行きましょう 頭皮の老化を防ごう 発毛とホルモンバランス 皮脂の大切な役割 皮脂についての知識 発毛には健康な体づくりが大切! 「発毛」に求める効果 発毛と改善への近道 短小毛なら発毛手当てをしましょう 発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう 毎日の発毛ケアをかかさずに 発毛は「髪の毛の生え代わり」 清潔な頭皮を保ちましょう 発毛はステップをふみましょう 発毛の現実は…? 発毛するにはまず頭皮の回復を… 生え際を復活させたい! 「プロペシア」の副作用 発毛剤が効く条件とは? ステロイド剤の副作用は? 脂漏性皮膚炎とは? 発毛剤のさまざまなタイプ 発毛剤とは何か…


FX業者のスペック