Top >  発毛方法 >  短小毛なら発毛手当てをしましょう

短小毛なら発毛手当てをしましょう

抜け毛をチェックすることは、発毛手当ての参考になります。
ですから、この機会に一度観察してみてください。

抜け毛には様々な種類があります。
抜け毛をよく見た時に、短くて細い、弱々しい抜け毛があれば、それは『短小毛』と言って、寿命を待たずに若くして死んでしまった髪の毛になります。私たちの髪の毛は、健康な髪の毛であれば、1ヶ月に約1cm伸びると言われています。

ですから単純に計算すると、6cmの短小毛が抜け毛の中にあったなら、その髪の毛はたった6ヶ月で寿命を終えたと言うことになります。これは当然、散髪やカットによって一概には言えません。しかし実はこの短小毛が多ければ多いほど、髪の毛が減って薄毛になる確率が高いのです。

髪の毛は一度産毛の状態になると、その毛が太く長く成長する健康な毛に回復するのは、かなり困難になります。その状態になる前に手当てを施す必要があります。
ですから、抜け毛の中に短小毛がどれ位含まれているか、またその抜け毛が本当に短小毛なのかをよく観察してみてください。

もし短小毛が多く含まれていたとしても、決してあきらめる必要はありません。
今、発毛の手当てをしている最中なら、髪の毛が回復に向かっている時にも、短小毛と同じ抜け毛が含まれます。
長い時間をかけて、抜け毛と発毛を繰り返し行い、細く弱い毛が太く長く変化してくるのです。寿命においても6ヶ月で抜けてしまっていたものが、3、4年といった通常の寿命へと長生きできるようになってくるのです。

覚えておきたいのは、発毛の手当ても何もしていないときに、抜け毛の中で短小毛が目立つようであれば、薄毛が速い速度で進行している可能性が高いということです。
そのときには少しでも早く発毛の手当てを行うなど、対策を施す必要があるということです。ですから、日頃から抜け毛の観察を心がけましょう。

発毛方法

関連エントリー

発毛と環境 発毛と食生活・生活環境の関係 発毛のための「シャンプーの仕方」 発毛とシャンプー前のポイント 発毛についての知識 発毛情報 よくある髪のトラブルをあげています 発毛の手当てはまず病院へ行きましょう 頭皮の老化を防ごう 発毛とホルモンバランス 皮脂の大切な役割 皮脂についての知識 発毛には健康な体づくりが大切! 「発毛」に求める効果 発毛と改善への近道 短小毛なら発毛手当てをしましょう 発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう 毎日の発毛ケアをかかさずに 発毛は「髪の毛の生え代わり」 清潔な頭皮を保ちましょう 発毛はステップをふみましょう 発毛の現実は…? 発毛するにはまず頭皮の回復を… 生え際を復活させたい! 「プロペシア」の副作用 発毛剤が効く条件とは? ステロイド剤の副作用は? 脂漏性皮膚炎とは? 発毛剤のさまざまなタイプ 発毛剤とは何か…


FX業者のスペック