Top >  発毛方法 >  発毛と改善への近道

発毛と改善への近道

抜けた髪の毛(抜け毛)を調べることは、発毛や育毛の手当てをする上で、大変参考になります。ここでは、抜け毛の症状によって、自分の頭皮がどのような状態であるのかを判断する手助けをしたいと思います。

一日に抜ける毛の本数は、約50本程度と言われています。
これは頭皮の健康状態によって、個人差があります。
抜け毛は、1日30本ほどしか抜けてなくても、抜け毛が進行していて危ない状態の場合もありますし、70本ほど抜けていても、それほど心配しなくても良い場合があります。これは寿命を終えた髪の毛が自然に脱毛したのであれば、本数は特に問題ないと言うことです。

次に抜け毛の太さについてお話しします。
抜け落ちた髪の毛の太さにばらつきがあるなら、頭皮が弱ってきているということが言えます。そして毛の太さにばらつきがあればあるほど、髪の毛自体にも生命力がなくなってきているということになります。
又、細い毛が多いほど頭皮は弱っていて、次に発毛してくる髪の毛もそれ以上に細い場合が多く、早くに抜け落ちたりします。このような状態がしばらく続くと、やはり頭髪全体が薄くなってきたと感じるようになります。

話を抜け毛の量に戻しますが、発毛の手当てをする上で、いつ頃抜け毛が多かったのかも、しっかりと振り返る必要があります。なぜなら『現在の抜け毛の量は1日2、30本だが、以前は50本程抜け毛があった』と言う場合、、次の二通りが考えられるからです。
①発毛の手当てを行ったことにより頭皮や髪の毛の状態が良くなったので、抜け毛が少なくなった。
②抜け毛が慢性的になり、それが進行して、抜ける髪の毛が少なくなった。

しっかりとした髪の毛を発毛させる為には、まず自分の頭皮や髪の毛の状態をよく観察し、手当てを施すようにしましょう。その方が、改善への近道となります。

発毛方法

関連エントリー

発毛と環境 発毛と食生活・生活環境の関係 発毛のための「シャンプーの仕方」 発毛とシャンプー前のポイント 発毛についての知識 発毛情報 よくある髪のトラブルをあげています 発毛の手当てはまず病院へ行きましょう 頭皮の老化を防ごう 発毛とホルモンバランス 皮脂の大切な役割 皮脂についての知識 発毛には健康な体づくりが大切! 「発毛」に求める効果 発毛と改善への近道 短小毛なら発毛手当てをしましょう 発毛の為に抜け毛のチェックをしましょう 毎日の発毛ケアをかかさずに 発毛は「髪の毛の生え代わり」 清潔な頭皮を保ちましょう 発毛はステップをふみましょう 発毛の現実は…? 発毛するにはまず頭皮の回復を… 生え際を復活させたい! 「プロペシア」の副作用 発毛剤が効く条件とは? ステロイド剤の副作用は? 脂漏性皮膚炎とは? 発毛剤のさまざまなタイプ 発毛剤とは何か…


FX業者のスペック